心が震えた!

心震わせてこそ、人生だ!

チューリップ

東京のチューリップ畑!

投稿日:

この季節になると、チューリップが見たくなる!

ということで、有名な「国営昭和記念公園」のチューリップ畑についてご紹介します。

都内からどうやって行く?

都内からは、東京駅から中央線で立川駅まで一本です。

だいたい40分~50分程度で行けます。

東京都立川市緑町3173

 

綺麗に見られる時期は?

チューリップの見頃は4月中旬(15日あたり)ですが、咲くタイミングが早咲き、

遅咲きのものがあり、3月下旬から4月下旬くらいまで見ることが出来ます!

 

なお、開園時間は時期やゾーンによって違うため注意してください。

期間 開園時間
3/1~10/31 9:30~17:00
(プール営業期間の8月第3日曜日までは19:00閉園、
第3日曜日の翌日以降は18:30閉園)
11/1~2/末日 9:30~16:30
4/1~9/30の土・日・祝 9:30~18:00(プール営業期間は上記のとおり)

 

料金はかかるの?

入園料がかかります。(以下の表を参照)

また、園内のレンタサイクルやボートなどは別途料金がかかります。

昭和記念公園のホームページを参考にしてください)

 

【入園料】

区分 大人(15歳以上) 小人(小・中学生) シルバー(65歳以上)
一般 410円 80円 210円
団体 290円 50円 210円
年間パスポート 4,100円 800円 2,100円

 

【昭和天皇記念館とのセット券】

区分 大人 大学生・高校生 中学生・小学生 シルバー
一般 720円 590円 140円 520円
団体 550円 440円 100円

 

【駐車料金】

車種 料金 備考
一般 年間パスポート提示
大型車 1,750円 車体総重量8トン以上、最大積載量5トン以上、又は乗車定員が30人以上の自動車
普通車 820円 720円 上記以外の自動車
原付・自動二輪車 260円 210円 自動二輪車及び原付自転車

 

 

【おすすめ】お弁当を持って出かけよう!

昭和記念公園の花

園内ですが、かなり広いです。

ビニールシートに座って、太陽の下で食べるお弁当は格別です!

 

また、園内には出店もあるので、ビニールシートだけ持っていけば、ゆっくり座りながらご飯を楽しめますよ!

-チューリップ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

西武秩父駅前温泉

都内からの日帰り旅行シリーズ ~秩父~

本日は都内から行ける日帰り旅行シリーズということで「秩父」の紹介です。 GW(ゴールデンウィーク)を利用して行ってきました! 関連

桜

あなたはまだ知らない? 来年はココの桜を見よう!

  みなさん、今年は桜を見ましたか? 都内にはたくさん桜の名所がありますが、田舎にも素敵な桜がたくさん咲き誇っています。 今年私が見た桜を1つご紹介します。 関連