心が震えた!

心震わせてこそ、人生だ!

one piece 東芝 考察

ONE PIECEに学ぶ組織論

投稿日:2017年5月1日 更新日:

ワンピース

ONE PIECE、大好きです!

今回は、ワンピースから感じた組織のあり方について、ふと思ったことを書いてみます。

80巻、第800話「子分盃」

普段は敵同士の海賊たちが、結党してドフラミンゴを倒したあとの話。

子分にしてほしいと頼む海賊たちに対して、ルフィーは「窮屈」という言葉で一蹴します。

 

東芝の不正会計事件

不正

一方、連結で18万人もいる大企業の東芝。特に米原発子会社のウェスチングハウスの件は、東芝経営陣が全くグリップ出来ていないことが明白となりました。

いわば、子分を管理しきれていなかったということです。

 

ルフィーはどうしたか?

「窮屈」だと言って子分を断ったルフィーですが、解決策を提示しています。

それは、何か困ったことがあったら駆けつけてくれという、「同盟」です。

普段は勝手にやってくれ!困ったときは助け合おう!

そんな感じでしょうか。

 

まとめ

ルフィーは言いました。

「偉くなりたいんじゃない、海賊王になりたいんだ」

東芝経営陣には、この言葉の意味が伝わるでしょうか。

目的を見失わないで下さい。

管理の出来る範囲で、身軽になって機動力を高めることをおすすめします。

-one piece, 東芝, 考察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨

なぜ仮想通貨が注目されているのか考えてみる

なぜ今、仮想通貨が注目されているのでしょうか。 関連

空

なぜ天気予報は当たらない(気がする)のか考えてみる

  昔からの「あるある」だと思いますが、天気予報って当たらないですよね?(ような気がしています) 関連

コンビニ ぼかし

コンビニ店員の神対応

  今回は私の家の近くにある○ァミリーマートの神対応店員に関して、感じたことを書きたいと思います。 関連

悪意

なぜ転売が横行するのか考えてみる

最近、ネットを賑わしており、批判も多い所謂「転売ヤー」に関して考えてみます。 関連